商品情報にスキップ
1 8

ETOE JP

ETOE D1 EVO Android 9.0 プロジェクター 白

ETOE D1 EVO Android 9.0 プロジェクター 白

通常価格 ¥17,599 JPY
通常価格 ¥19,999 JPY セール価格 ¥17,599 JPY
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。

Android OS Built-in: このプロジェクターには、最新のETOE OS Android 9.0が内蔵されています。APP Storeからアプリをダウンロードして、お気に入りの映画、番組、ライブスポーツ、音楽を楽しんでください。

720P フルHD 画質: ネイティブの720P解像度と1080Pのビデオデコーディングが施されています。ほとんどのビデオおよびオーディオフォーマットを楽しむには、VLCアプリをダウンロードしてください

追加のBluetoothスピーカー: Wi-FiおよびデュアルウェイBluetooth接続をサポートしています。ETOE D1 EVOは追加のBluetoothスピーカーとしてご利用いただけます。

 

完全密閉防塵 光学エンジン: 画像を反映する光学エンジンは完全に保護され、長時間使用してもほこりが入り込まないようになっています。

  • 安全なお支払い
  • 全国送料無料
  • 1年間保証
詳細を表示する

エンターテイメント コンテンツをもっと見る

Android 9.0搭載で、Prime Video、YouTube、Abema、Disnesy+、TVer、HULUなどのアプリで映画、番組、スポーツ中継、音楽を手軽に楽しむことができる

ワイヤレスイヤホンに接続可能

Bluetooth接続をサポートするとともに、AUXcableで有線サウンドデバイスを接続することもできます。

寿命が60,000時間を超える

5 Wスピーカー、携帯電話にETOE D1 EVOを接続し、そのままスピーカーとして使用することができます。映画を再生中に音が足りないと感じたら、追加のBluetoothスピーカーを接続して映画の世界に浸ることもできます。

※プロジェクターはBluetoothで携帯電話と接続し、音楽のみを再生する。

家のどこにいても、気軽に楽しめる

D 1 EVOはETOEの小型プロジェクターシリーズの1つで、サイズ:152*100*172 mmで、軽く持ち上げることができます。

素晴らしい画質

HD 解像度の魅惑的な世界に浸ってください。

D1 EVO でさらに充実

ZOOM 50% ~ 100% 機能と台形補正を使用します。あなたが望む完璧な写真が手に入ります。自宅を映画館にしましょう。

D1 EVO

商品スペッ

スペッ

ネイティブ解像度 1280*720 (1080p 対応) 輝度 8000 Lux
アスペクト比 16:9/4:3 Adaptive スピーカー 5W
接続性 HDMI×1|USB-A×1|3.5mm AUX×1|DC in ワイヤレス接続 Bluetooth 5.1, WiFi 2.4/5G
キーストーン補正 キーストーン補正±45° ズーム機能 50%-100%
本体サイズ 17.2*10*15.2cm 本体サイズ 1kgs
搭載OS Android 9.0 RAM: 1 ; ROM: 8GB 動画配信サービス 対応 - Prime video, Netflix, YouTube, Disney +, Hulu

付属品

リモートコントロール|キャリングバッグ|充電アダプター|日本語取扱説明書

投影方法

フロント投影・リア投影・天吊りフロント投影・天吊りリア投影

Q&A

デバイスとプロジェクターの2系統(プロジェクターシステムとAndroid TVシステム)のサウンドが調整されていることを確認してください。

 

写真

画面に黒い点が表示されます。しばらく番組を見ているときにのみ発生します。 プロジェクターの通気が妨げられる可能性があります。物を遠ざけ、プロジェクターを 30 分間オフにして冷却します。プロジェクターの電源を再度オンにするときは、換気を妨げるものがないことを確認してください。

画面に信号が表示されていません。誤って HDMI または USB を選択してしまう可能性があります。

    • リモコンの切り替えボタンを使用して、プロジェクター システムに再度移動します。
    • または、ホームページボタンを押して信号ソースを切り替えます。
    • プロジェクターの背面を開いて、中の小さなボックスの接続ケーブルをしっかりと押します。ビデオを見つけてください。修正方法が示されています。

以前に 4 点キーストーンを使用したことがある場合は、自動キーストーンの効果に影響を与える可能性があります。デフォルト設定に戻すには、以下の手順に従ってください。

keystone reset instructions

彩度設定がゼロに設定されており、それが問題の一因となっている可能性があることが懸念されます。リモコンの設定ボタンを押して、ショートカット メニュー >> 画像モード >> 個人 >> 彩度をポップアップしてください。彩度を調整して機能するかどうかを確認してください。

 

リモート

  • リモコンの電池が正しく配置されており、電力が供給されていることを確認してください。
  • ボタンを押したときにリモコンのインジケーターが赤/青に変わるかどうかを確認します。
  • リモコンの修理が必要な場合はお気軽にお問い合わせください。
  1. ボタンを押したときにリモートインジケータが青色に変わるかどうかを確認します。
  2. ボタンを押すと赤色に変わる場合は、リモコンをプロジェクターに再度ペアリングしてください。
  3. ペアリング: [設定] > [アクセサリの追加] に移動します。音量ボタンとOKボタンを同時に押して接続します。
  1. [Android TV 設定] > [アクセサリの追加] に移動します。
  2. 元のリモコンを選択し、「ペアリング解除」をクリックします。
  3. 新しいリモート ペアに関する指示が画面に表示されます。指示に従って新しいリモコンをペアリングするだけです。
  1. Bluetooth リモコンは IR リモコンよりも多くの電力を消費するため、リモコン内の電池を新しい電池と交換します。
  2. プロジェクター システムを制御するときは、プロジェクターの IR 受信機を指します。 Android TV システムを制御する場合は、インジケーターが青色であることを確認してください。青色のインジケータは、リモコンが Bluetooth モードにあり、プロジェクターをより適切に制御できることを示します。
  3. プロジェクターが他の Bluetooth デバイスに 2 つ以上接続されていないことを確認します。接続すると、リモコンのパフォーマンスが妨げられる可能性があります。

 

ブルートゥース

オーディオ遅延とは、オーディオがプロジェクターから Bluetooth スピーカーに移動するのにかかる時間です。また、Bluetooth 接続は、従来の有線接続よりも「処理」段階で多くの時間を費やします。さらに、Bluetooth 接続は WiFi などの別の信号源によって干渉されます。レイテンシを短縮できるいくつかの解決策を以下に示します。

  1. サウンドバーから他のデバイスを取り外します。他のデバイスが接続を試行し、プロジェクターへの接続に影響を与える可能性があるためです。
  2. プロジェクターの近くの他のワイヤレス接続と Bluetooth 信号をオフにします。
  3. 干渉を避けるために、他の Bluetooth デバイスから距離を保ちます。
  4. デバイスの位置または場所を変更します。ビデオに近づける必要があるかもしれません。
  5. 問題がまだ存在する場合は、お気軽にお問い合わせください。

問題を解決するには、次の手順に従ってください。

  1. Bluetooth デバイスから他のデバイスを切断します。
  2. Bluetooth デバイスとプロジェクターを再起動します。
  3. Bluetooth スピーカーをプロジェクターの近くに置いてください。
  4. Bluetooth スピーカーの電源がバッテリーでオンになっている場合は、すぐに電源切れ状態にならないことを確認してください。バッテリー残量が少ない状態は、Bluetooth 接続のパフォーマンスに影響します。
  5. 問題が解決しない場合は、お気軽にお問い合わせください。

 

インターフェース(HDMI)

 

  1. HDMI ケーブルが機能し、スイッチ ベースの HDMI ポートが機能していることを確認します。
  2. スイッチをスイッチベースに置きます。プロジェクターとSwitchをHDMIケーブルで接続します。
  3. 信号ソースが HDMI 信号ソースに設定されていることを確認します。

 

ビデオ

 

  1. Wi-Fi接続が不安定な可能性があります。まずはご自宅のWi-Fi速度をご確認ください。他のデバイスでも同じ場合は、Wi-Fi ルーターを再起動してみてください。
  2. 同じ Wi-Fi に接続するデバイスが多すぎると、インターネットが遅くなる可能性があります。他のデバイスを同じ Wi-Fi から切断し、ビデオを再度再生してみてください。
  3. Wi-Fi 速度が遅い場合は、ビデオの解像度を低い解像度に変更すると、より速く視聴できます。
  4. デバイスをプロジェクターにミラーリングするのではなく、プロジェクターにビデオをキャストするようにしてください。ミラーはキャストよりも多くのトラフィックをインターネットから受け取ります。

トラブルシューティング&その他のガイドト

ここをクリックすると、さらなるサポートが受けられます。

  • ETOE D1 EVOレビュー! | コスパ良し!安くて小型なプロジェクター!

    今回レビューするのはETOEの小型プロジェクター『ETOE D1 EVO』です。
    このプロジェクターはシンプルなデザインに小型、コスパの良さが特徴です。

    続きを読む 
  • 夏の夜に、お酒とおつまみを用意して 大画面でみる映画が最高のご褒美 『ETOE D1 EVO プロジェクター』

    ブロガー「のんびり暮らしチャンネル」は、ETOE D1 EVO向けにInstagramで1分以内のクリエイティブなショートムービーを撮影しました。ビデオは短いですが、D1 EVOプロジェクターが提供できる無限のエンターテイメントを示すには十分です。

    続きを読む 
  • 【モバイルプロジェクター】大画面を手軽に!小型プロジェクターの性能を検証してみた

    モバイルプロジェクターは、手軽に大画面を楽しめる小型プロジェクターで、Bluetoothに対応し、移動映画館として利用可能です。付属品はマニュアル、リモコン、ACアダプターで、端子は音声の入力、USB、HDMI、ACアダプター繋ぐDCインです。

    続きを読む 
1 3

Customer Reviews

Based on 29 reviews
76%
(22)
21%
(6)
3%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
かわいい

つかない

たいぞう
コンパクト!

開けてみるとコンパクトでびっくしました!テレビを買おうか迷っていて、でもテレビ台もいるし、ホコリもたまるし、と思い、プロジェクターを購入することにしました。黄色も可愛かったのですが、部屋の雰囲気から白色を購入しました。六畳の部屋で見るには十分のサイズ感です。画質が気になるところでしたが、おおよそ問題はありません。電源を入れて、Wi-Fi設定をしたらすぐに見ることが出来ました!リモコンが少し反応しにくいらしいのですが、今のところ大丈夫そうです。このお値段なので、充分満足しています!可愛いシールが入っていたので、こどもにあげました(笑)ありがとうございます。

E.B
コスパ良し

クーポン利用で14,999で購入良い点◯YouTube、Netflix、Disney+、Prime Video、Spotifyなどは最初からプリインストール◯音にこだわらないならスピーカの音質は充分◯画質もそこそこ綺麗◯会員登録で保証延長(1.5年)◯1.5万なら満足できる悪い点◯リモコンの反応がかなり悪い◯リモコンの電池は入ってない◯バッテリー非内蔵 ACアダプタ必須◯稼働音が少しうるさい用途としては就寝時に天井投影での動画鑑賞なので さほど悪い点は気になりません 稼働音気にはなりますが寝落ちするレベルなのでとりあえずWi-Fi繋げば使えるので難しいこともなく入門機器としてお勧めできます初期の不具合は今のところ無いので 運が良いのかもしれません

カズ
低価格AndroidTVプロジェクター

AndroidTV搭載プロジェクターなので
ネットワークに繋がっていれば、Youtubeや対応アプリの利用が可能

□ETOE D1 EVOの主な特徴
・HD解像度(1280*720)
・AndroidTV(9.0)
・ミラーリング、キャスト対応(アプリによる)
・天吊り投影対応
・マニュアルフォーカス
・5Wスピーカー内蔵

Android TV搭載ながら低価格な本製品
実際に利用して感じたのは、削れるところは削りつつも
価格以上にはよくまとまっているかなといった印象

・削ったポイント
 AndroidTV バージョン
 解像度(Full HD映像は対応ながらネイティブ解像度はHD)
 メモリ1GB

実際のところ、AndroidTVのバージョンが9.0であっても
YoutubeやPrimeビデオなど主要な動画視聴アプリは対応で問題なし

解像度は、低価格帯プロジェクターゆえ
仮にネイティブ Full HDに対応したとしても明るさや解像感が
この価格帯では補えないのでHD解像度は価格なりで妥当
メモリ1GBは購入前は動作がもっさりするかな?と思っていたのですが
予想よりも操作感はもっさりすることなく軽快に動作します
(AndroidTVのバージョンが最新じゃないのも軽さに影響してる)

他、所感

□投影距離やピント
 最低でも2mはプロジェクターから投影先までの距離が必要
 (動画撮影の天井で2.3m程)

 ピント調整は、レンズ近くのダイヤルで自分で調整
 台形補正は設定画面に項目あり

□映像出力の方法
・要Wifi設定
 スマートフォンとミラーリング接続
 プロジェクター内のアプリから再生
・Wifi設定不要
 映像、写真などのデータが入った外部ストレージ(USBメモリ等)を接続して
 起動メニュー(USB)で再生
・HDMI接続で映像出力(PCと接続等)

□日中、明るい環境下において
 太陽光や、室内電球などの
 光源がある環境下だと薄く、白い描写になる

 電気を消す+レースカーテン程度の
 遮光環境にすれば白い壁に投影することで
 描写具合は大きく改善

 プロジェクタースクリーンまたは
 裏地が透けない白い布などに投影すれば尚良い

□音関係
 プロジェクターのスピーカーじたいを
 Bluetoothスピーカーとして利用できますが5Wスピーカーは
 価格なりの音、最大音量はそれなりですが
 音響素人の自分から見ても音質は価格相応なので
 動画視聴時は外部スピーカーを繋げるか別途Bluetoothスピーカーを
 利用したほうがいい

□AndroidTV 対応アプリ
 初期からYoutubeや動画系アプリがインストールされている
 その他、AndroidTV対応アプリをダウンロードして遊ぶことが可能
 アプリ側の対応によっては、USBやBluetoothで接続した
 マウスやコントローラーを利用することも可能

□その他
 他プロジェクター同様、動作時間に応じて
 本体及び電源アダプター&ケーブルが熱くなる
 真横とかでなければ気にならないが動作(ファンなど)はそれなりに鳴る

望月
思ってたより綺麗/Disney+が見れない

期待せずでしたが、思ってたより映像がだいぶ綺麗でよかった。起動音は最初大きいなって思ったけど、見てるうちに気にならなくなる程度。リモコンの反応がたまに悪いです。しっかり本体に近づけてやればいけました。そして残念だった点がDisney+が見れると思っててホームにアプリも入ってるのに対応外のアプリケーションで見れなかったのが悲しかった…